HUAWEIが売る「リップとバッグと高級時計」苦境を乗り越える新戦略

technology

» Amazonブラックフライデー:26日(金)開幕の前にやるべきこと3選。かならずやるべきはポイントアップと○○○!




『HUAWEI FreeBuds Lipstick』や『HUAWEI WATCH GT 3』などの様々な製品が展示された、HUAWEIの新製品体験会に参加してきました。


*Category:テクノロジー technology

  1. ファッションやゲーミング市場に主戦場を広げるHUAWEI
      1. ブラックフライデー本番直前 いまから安いモノまとめ
        1. Amazonブラックフライデー:26日(金)開幕の前にやるべきこと3選。チャージとポイントアップは必須!
        2. 99円で3ヶ月読み放題! Amazon『kindle unlimited』が“ブラックフライデー”セール中!!
        3. 2カ月無料! Amazonのオーディオブック『Audible』がキャンペーン中!
        4. 3カ月無料! Amazonの音楽聴き放題サブスク『Music Unlimited』がブラックフライデーで超お得!!
        5. 0円、96円の衝撃特価あり! AmazonがKindle本『ブラックフライデー 最大80%OFF』セールを開催中!!
      2. \ いま注目の情報 /
        1. 【仮想通貨】1日で3兆円が……日本人が知らない「海外の取引所トップ3」の衝撃的な盛り上がり【暗号資産】
        2. 1,000万円超え、続々登場! いまが狙い目の「仮想通貨ドメイン」を買う方法
        3. 億り人をめざせ!「メタバースxNFT」で話題の『Meebits』がコインチェックで売買可能に!!
      3. \ 最新記事リスト /
      4. \ 殿堂入り記事 /
        1. (↑)イーロン・マスクが「仮想通貨のリスクと可能性」を解説→さすが天才、わかりやすい
        2. (↑)33歳男性「口座に1億3400万円あるよ」。2カ月で資産68倍、爆速で億り人になった彼が投資した仮想通貨とは?
        3. (↑)4,900円で3泊! 920以上のホテルに泊まれる旅のサブスク『HafH(ハフ)』がお得すぎるので今すぐ申し込んで!
        4. (↑)8割の人が知らない「Amazonで必ず得する」裏ワザ。クレカでも現金でも常に還元が受けられる方法とは?
        5. (↑)『ドージコイン』を取引所で購入する方法、バイナンスでの買い方 #DOGE #Dogecoin #Binance
      5. \ 得するウラ技! /
      6. \ おすすめ記事リスト /

ファッションやゲーミング市場に主戦場を広げるHUAWEI


会場で一段と目を引いたのは、HUAWEIの新しい完全ワイヤレスイヤホン『HUAWEI FreeBuds Lipstick』です。


会場の担当者の説明によると、名前の通り会場の担当者のこのイヤホンは口紅をイメージしてデザインされたそう。ケースも金属製で、持った感触はまるで高級ブランドのリップのようです。見た目もさることながら、インナーイヤー型では珍しくノイズキャンセリング対応など機能面も充実しています。


こちらは新型スマートウォッチ『HUAWEI WATCH FIT mini』。説明によると、このスマートウォッチは「女性向けの高級時計をイメージしてデザインした」とのことでした。


新発売の『HUAWEI WATCH GT 3』のクラシックモデル(46mm)がこちら。決して派手ではないものの、革のバンドや金属のフレームがフォーマルな高級感を醸し出しています。


実際に会場のモデルの方に付けてもらいました。どちらも高級ブランドの時計に見劣りしないデザインと質感で、シーンを選ばずに着用することができそうです。


また、会場には「Kawaii」コーナーがあり、『HUAWEI FreeBuds Lipstick』と『HUAWEI WATCH FIT mini』のお洒落さをアピールするような形で展示されていました。


さらにはなんとHUAWEI製のバッグパックも登場。この『HUAWEI Classic BackPack』上部にはHUAWEIの文字が金色で刻まれており、ファッションアイテムとしての質の良さが感じられます。


他にも会場では、PCゲーマー向けのディスプレイ『HUAWEI MateView GT 34』などを体験することができました。ゲームで有利な高リフレッシュレートと、没入感を向上させるような湾曲した画面が特徴です。


ゲーミングマウス『HUAWEI Wireless Mouse GT』も。HUAWEIはPCのゲーマー向けブランドとしての実績はまだ少ないですが、今後の可能性を感じさせられるような製品ラインナップです。


そして意外にも良かったのが無線キーボード『HUAWEI Ultrathin Keyboard』。キーを押した感触が良く、静音性にも優れています。


このようにHUAWEIの新製品はバッグパックからノートPC、ディスプレイ、マウスやキーボードなど、ビジネス向けアイテムも充実しています。どれも質感が良く「HUAWEIブランドで揃えてみたい」と思わせるようなものばかりです。


今回の新製品体験会では、単なるデジタルガジェットではなく、ファッションやブランドとしてのHUAWEIの価値が強く感じられるような製品が多く見られました。

HUAWEIはアメリカからの制裁の影響で、主戦場であったスマートフォン市場では苦戦を強いられています。しかし同社は製品カテゴリーやターゲットをさらに広げることで、HUAWEIというブランドを新たに生まれ変わらせようとしているようです。

オーバーレイ
technologyテクノロジー
岩佐をフォローする
モンストでひまつぶし2